横浜・港南台の通信制サポート校 港南台高等学院

入学相談

  • HOME »
  • 入学相談

入学相談

港南台高等学院では、
毎週、月曜日(13:00~18:00)、火曜日(13:00~16:00)、土曜日(14:00~18:00)個別説明会・相談会を実施しています。
通信制高校の仕組みや横浜港南台キャンパスでの学園生活等、個別にご説明いたします。
ご本人の参加はもちろん、保護者の方、中学・高校の先生方のご参加も歓迎いたします。

さまざまな理由で現在学校に通えなくなっている方、転校を考えている方、ぜひ一度ご相談ください。

また、発達障害《自閉症スペクトラム障害(アスペルガー障害・高機能自閉症・PDD[広汎性発達障害])、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)》の診断を受けられた方、診断は受けられていないが、それらの傾向があると思われる方も、港南台高等学院ご相談ください。専門相談機関・療育機関・他校(公立・私立)へのご紹介なども承ります。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 045-835-3010

 

大学進学を目指す方へ

大学進学を希望する学生

港南台高等学院の指導方針は、『生徒第一主義』のもと、生徒一人ひとりの志望を尊重し、その実現に向けて生徒の能力を最大限に引き出すことにあります。
また、数多くの高校生を指導している経験から、ただ受験勉強を教えるだけでなく、将来の様々な選択肢を提案し、生徒が自分の可能性を信じて夢と希望を持って充実した高校生活を送れるようにサポートすることも港南台高等学院の重要な方針の一つです。

港南台高等学院の専任スタッフが一人ひとりの状況に合わせて、個別に学習指導をしますので、高校卒業資格はもちろん、大学受験を目指す生徒もしっかりとサポートしていきます。
論文の書き方指導、模擬面接の指導も行います。

不登校でお悩みの方へ

ストレスのかかる集団での一斉授業・定期テストを受ける必要はありません。 一斉授業ではなく、一人ひとりに合わせた個別サポートと、パソコンを使ったネット授業を視聴し、レポートに取り組みます。そして、 定期テストのかわりに、じっくり自分の興味のあることに取り組む『成果物』での絶対評価を行っています。 通学するペースも、自分で自由に決めることができます。

転入、編入学をご希望の方へ

転入、編入学をご希望の方

高校に在学中であれば、欠席日数に関わらず港南台高等学院に転入(転校)できます。在籍する高校で既に取得した単位数、在籍期間の全てが活かせます。現在、高校に在学中の方は、できれば退学せずに、転校の手続きをとられることをお勧めします。

高校を中退された場合でも、前籍校で修得単位があれば、その単位、在籍期間が加算されます。高校卒業認定試験(旧大検)で修得した単位も加算することができます。取得単位数がない場合でも、まずはご相談ください。

全国から転校、再入学、途中転入が可能です。

学びづらさを感じている方へ

障害特性・認知特性・学習特性などを見極めた上で、一人ひとりのニーズに合った支援計画を作成し、卒業までサポートします。

明蓬館高等学校は、支援専門職員が常駐しており、学校長・個人担任・各教科担当教員も協同してチームで学習をサポートします。専門職員が相談、心理検査を行います。

実施できる検査:WISC-Ⅳ、WAIS-Ⅲ、KABC-Ⅱ
心理検査は、お子さまの得意な点、苦手な点を客観的にみて、お子さまに必要な支援を組み立てる上で重要なヒントを与えてくれます。お子さまの認知・発達傾向についてお知りになりたい方、学習面での困難さを抱えるお子さまの支援について相談員といっしょに考えたい方はご相談ください。 SNECではできるだけ皆様のご希望やご都合に合わせて早く実施できるようにしています。 実施にかかる期間については、ご相談の上決めさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-835-3010 FAX:045-832-4641

受付時間:13:00~22:00(日・祝日を除く)

PAGETOP